家族婚が人気!身近な人のみで結婚式を挙げる魅力とは

2016年12月25日

身近な人だけのアットホームな雰囲気がいい

結婚式や披露宴というと、大勢の招待客を招いて盛大にやる方も多いですが、本当に親しい身近な人だけで結婚式を挙げる家族婚が人気です。会社の同僚を招待したら、上司も招待しなくてはいけなくなり、あの人を招待してこの人を招待しないわけにいかない、などと招待客が増えてしまうことがありますよね。また、新郎側と新婦側の招待客の数のバランスを合わせるために、あまり親しくない友達を招待する方もいます。そのような煩わしさを一切なくした家族婚ならアットホームな雰囲気が味わえますよ。

少人数の家族婚は準備もシンプル

盛大な結婚式なら、準備に大変な時間がかかってしまいますよね。お料理を決めるのも引き出物を決めるのも一苦労です。その点、家族婚なら参加する人数が限られていますので、それぞれの好みに合わせることもできますし、アレルギーのある方にも対応しやすいでしょう。手書きのメッセージカードを添えることも可能ですから、手作りの温かい結婚式が実現できるでしょう。また、家族だけだとスケジュール調整がしやすいので、リゾート地や海外で挙式を行う方もいます。

家族婚なら費用も抑えられます

家族婚ですと、招待客は両家のご両親とご兄弟のみの場合で10人程度ですし、ご親せきを合わせても30人前後の場合が多いでしょう。大規模な結婚式に比べると会場も小さくて済みますし、移動に必要なバスやタクシーも少なくて済みます。お料理にしても引き出物にしても、たくさん用意しなくていいので小回りが利きます。また、家族婚のためのお得なセットプランを用意している式場も多いので、その中から気に入ったプランを選ぶこともできますよ。

家族婚は、両親や兄弟姉妹などの身近な人々と執り行う結婚式のことです。親族やごく親しい友人を招待するケースもありますが、少人数のみで催す結婚式です。